りんろぐ。

女子でも分かるぷちまにあっく話。

Blog運用 イベントレポ

2013ブロガーズフェスティバルで「ブログSEOとサイトのSEOの違いについて」を聞いてきた!

2013/10/20

How to seo a website
photo credit: SEOPlanter via photopin cc

今日は都内は生憎の雨模様でしたが、渋谷GMO Yoursで開催された「2013 ブロガーズフェスティバル」に参加してきました!凛(@rin_wan)です!

今回は150名を越す大勢のブログに興味がある方が参加する大規模なお祭りっヾ(●´ω `●)ノ

有名ブロガーによるセッションやLLTがたっぷり聞けて、色々な方とゆっくりお話出来たとっても楽しいブロガーのお祭りでした♡

どれも面白かったのですが、最近気になってるSEOについてのセッションを聞いたらとっても勉強になったのでご紹介しまーす!



SEO視点で見るブログとサイトの違い

今回私が参加したのはSEO関連のセッション!株式会社 プラスウェブの中村 貞文さんが講師です。なんと社団法人全日本SEO協会 認定WEBセミナー講師なんですって!凄い方だ(*ノ∀`*)

中村さんのBlogはこちら!
SEO・キーワードで自由に稼ぐ!今では週休5日のサラリーマン中村

中村さんはとっても笑顔が柔らかい方で、冒頭はいきなり沖縄の塩ちんすこうプレゼントがあるという嬉しいサプライズ付きでしたw

いただいた塩ちんすこう( ´艸`)おいしかった!

ブログとサイトの違い

まず最初に話が出たのは「ブログ」と「サイト」の違いについて。

実はこの話題、まさに前日の夜にとある人たちと豚しゃぶつつきながら色々と語ってた話題だったので個人的にすごくタイムリーでした( ●´艸`)

中村さんによると、明確な区分はないものの…
・ブログといったらメインテーマ以外の個人的な趣味や日常を掲載する事が可能な媒体
・サイトといったらメインテーマ以外の記事を書きにくい媒体
という感じに分けられるそうです。

例:旅行代理店のHPに社長のお昼ごはんの話が載っていると「ブログで書けよ…」と思ってしまう。

それぞれのメリット/デメリットは
・ブログは横道にそれる事が出来るので、幅広いキーワードでのアクセスが狙えるものの幅広くなりすぎてメインテーマが分かりにくくなる。
・サイトはメインテーマに特化した記事が増えるので信頼性が増すものの、予想外のキーワードでのアクセスが生まれにくい。
という所。

確かになー。SEOの観点から見ると確かにこんな風にスッキリ分けられました。

ブログ記事のページランク

SEOにはページランクなるものがあってそのランクが上位に来ると検索結果で上位に表示されるというシステムがあるそうです。

ページランク (PageRank) は、ウェブページの重要度を決定するためのアルゴリズムであり、検索エンジンのGoogleにおいて、検索語に対する適切な結果を得るために用いられている中心的な技術。

From Wikipedia

誰かが公開直後の1つの記事にリンクを貼ってくれた場合、しばらくはブログのトップページに掲載されているのでページランクはある程度のランクがある。

でも、数日経過するとトップから移動してしまうのでページランクが下がっちゃうんですって。ブログの記事はそういう意味では時間が経つとSEO効果が弱まるそうです。

ページランクの選定には他のサイトからのリンクを貼ってもらう事が重要!でもなかなかもらえない。という時に気になるのが有料でリンクを貼ってくれるサービス。

中村さんは以前これを導入した時、ある日Googleにそれがバレてペナルティとして検索結果に一切掲載されなくなったそうです( ꒪⌓꒪)

有料サービスに頼るよりも、基礎体力となる記事を沢山積み重ねる事でGoogleから評価を高める方が断然オススメ!!!という体験を元にした強いメッセージをいただきましたw

検索キーワードを意識する!

じゃあその基礎体力となる記事を沢山積み重ねると簡単に一言で言っても具体的に何をすればいいのか?というと「検索キーワード」を意識するのが大事な事なんですって(`・ω・´)シャキーン

Googleから評価してもらう為には検索したキーワードに沿ったテーマが沢山ある事が大事との事。

じゃあ実際自分のBlogはどんな検索キーワードで検索されようとしているかがはっきりしているか?という所に行き着くわけですね。

ただの単語だけだと読者の希望する方向なのかを確認するのは難しいものの、複合キーワードで検索してくれている人に着目すべし!との事でした!!

例:検索キーワード「料理」より「野菜料理のレシピ」の方が方向性は決めやすい

読者の再確認!

記事を書く時に、自分は誰に語りかけたいのかを明確化する。というのはよく聞く話なのですが、今回中村さんがおっしゃっていたのは「あなたの情報を求めているのはどんな人なのか?」という事。

自分が想定するんじゃなくて、この記事を求めているのはどういう人なのかを考えてみるというのは凄く斬新でしたヾ(o・ω・)ノ

自分がプロの料理人を想定して記事を書いていても、読者が初心者でも出来る料理を探して来ていたらズレが生じてしまうから人が集まらない。確かに。

自分がブログの読者として集めたい人のエリア、職業、悩みなどを思い浮かべてキーワードをリストアップする事とそのキーワードを意識して記事を書いてみることが大事との事です!!

もちろん、キーワードを意識して記事を書くのはいきなり出来る事ではないと中村さんもおっしゃってましたが、まずは慣れる事も大事だそうです。

キーワードの散りばめ方

中村さんがたまに質問される事として「タイトル、文中に沢山キーワードを散りばめたのに検索されない。もっと必要?」というものがあるそうです。

確かにこれは前から気になってた事!!

中村さんによると、1つだけの記事に山ほどキーワードを入れても直接的な効果があるわけではないそうです。

キーワードが入った記事が積み重なって初めてコンテンツとしての信頼度が上がって検索エンジンが評価をしてくれる仕組みなので、1記事書いてダメだーじゃないんですって。

ブログはその形態から1つのキーワードを色々な角度から作れるので、そういう意味では効果が出やすいそうですよ(*´ω`*)

例としてメインテーマから外れているように見える日常の記事でもキーワードを散りばめる事で記事を積み重ねる事が可能となるというテクニックも教えてもらいました!!

凛的まとめ

・欲しい情報がある記事に!
・複合検索キーワードに着目すべし!!
・キーワードはBlog全体に散りばめて初めて生きる!!!

SEOってGoogleが色々教えてないので難しい怖い感じがするのですが、要は読者が求めてるものをきちんと提供出来ればOK!ってことなんですねー。

りんろぐ。を読んでくれてる皆様はりんろぐ。にどんな情報を求めているのか?自分の書きたいテーマが何なのか?改めて見直してみるいい機会になりましたヾ(●´ω `●)ノ

私はこんな情報を求めているんだよ!!という思いのある方はぜひ凛(@rin_wan)まで教えてやって下さいw

ちなみに今回講師の中村さんが出版されている書籍はこちら!

いやー楽しかった!楽しすぎたので他の事はまた別の記事で書こうと思います〜( ●´艸`)

次の記事もお楽しみに〜(*`・ω・)ゞ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

CATEGORIES & TAGS

Blog運用, イベントレポ, ,

Author:

iPhoneアプリ/語学学習/間取り図/ガジェットが大好きです!手帳と宇宙画像が最近の癒しです。WorkFlowyが好きでスマホから操作ができるアプリHandyFlowyとMemoFlowy絶賛オススメ中♡


  1. […] [凛]2013ブロガーズフェスティバルで「ブログSEOとサイトのSEOの違いについて」を聞いてきた! | りんろぐ。 […]

  2. […] SEOセッション:中村貞文さん [凛]2013ブロガーズフェスティバルで「ブログSEOとサイトのSEOの違いについて」を聞いてきた! | りんろぐ。 […]

  3. […] [凛]2013ブロガーズフェスティバルで「ブログSEOとサイトのSEOの違いについて」を聞いてきた! | りんろぐ。 […]

関連記事