りんろぐ。

女子でも分かるぷちまにあっく話。

iPhone ツール

気象庁提供ページの「高解像度降水ナウキャスト」が凄く便利!

2014/08/10

高解像度降水ナウキャスト

最近ゲリラ豪雨や台風が多いですね。

この週末、外出先でも雨の状況を詳しく確認出来るツールを気象庁が発表されました。

スマートフォンからでも確認が出来るのが凄く便利だったので使い方をご紹介します。



記事先読み

・気象庁が発表した高解像度降水ナウキャストはマス目が細かい!
・スマートフォンからも操作可能なWebページ!
・予測値も分かるから早目の避難が出来る!

高解像度降水ナウキャストとは?

こちらが先日気象庁が発表した「高解像度降水ナウキャスト」です。
気象庁 | 高解像度降水ナウキャスト

一体何のシステムかと言うと、降水の短時間予測システムなんですって!

高解像度降水ナウキャストは、これら気象ドップラーレーダーに加え、気象庁・国土交通省・地方自治体が保有する全国の雨量計のデータ、ウィンドプロファイラやラジオゾンデの高層観測データ、国土交通省Xバンドレーダ(XRAIN)のデータも活用し、降水域の内部を立体的に解析して、250m解像度の降水分布を30分先まで予測します。

引用元:気象庁|高解像度降水ナウキャスト

何やら凄そうな雰囲気は伝わります!早速スマートフォンから使ってみました!

高解像度降水ナウキャスト スマホ版

iPhoneのブラウザで気象庁 | 高解像度降水ナウキャストのページを開くだけで確認が可能です!

まずは日本全体の様子のページ。台風の様子がくっきりと(((‘A`)))

日本全体の雨雲把握

指で拡大/縮小する事もできるし、+と-ボタンで操作も可能です。

各ボタンの意味

意外と色々なボタンがあるので、主なボタンの説明をしておきますね。

表示時間

左から2番めのボタンを押すと時間を指定して確認が出来ます。

表示時間指定

予測も出来るみたい。

雨雲予想

アメダス

コップに水滴マークのボタンを押すとアメダスの降水量が追加。

アメダス表示

ちょっと分かりにくいですが、白や青の○印のやつです。

10分間の雨量を色別に表示しているそうです。

10分間の雨量表示

あ、緑がONでグレーがOFF状態ですよ。

雨の動き

30分後までの強い降水域の範囲が確認出来ます。

雨の動き

黄色の枠の中は要注意エリアのようです。

ツールボタン

虫眼鏡マークを押すと地図の表示に手を加える事が出来ます。

ツール画面

地図をある程度拡大すると「市町村名」ボタンが押せるようになるので、地図が苦手な人も安心ですヾ(*´∀`*)ノ゛

市町村名ボタン

矢印とフロッピーアイコン(懐かしいw)を押すと、現在表示されている地図を次回表示させる事が可能です。

表示地図保存ボタン

地図に戻る時は閉じるボタンで戻ります。

閉じるボタン

凛的まとめ

雨雲の様子を確認する為にはこれまでも色々なアプリがありましたが、全国区を詳しく確認出来るツールは嬉しいですねヾ(●´ω `●)ノ

iPhone5のSafari/Chromeで操作をしてみましたが、拡大/縮小や各ボタンの反応が少し遅いですね。

普段使っている各種アプリの反応速度からするとあれ?あれ?と何度も押してしまう事がありました。

でも外出先で細かく雨の状況が把握出来るので我慢出来る程度です。iPhone/Androidでのアプリ化が待たれる所ですね!

次の記事もお楽しみに〜(*`・ω・)ゞ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

CATEGORIES & TAGS

iPhone, ツール,

Author:

iPhoneアプリ/語学学習/間取り図/ガジェットが大好きです!手帳と宇宙画像が最近の癒しです。WorkFlowyが好きでスマホから操作ができるアプリHandyFlowyとMemoFlowy絶賛オススメ中♡

スポンサードリンク