りんろぐ。

女子でも分かるぷちまにあっく話。

iPhone

iPhone5ってどうなの?

2012/09/15

世間ではiphone5の予約が始まっていますが…
そもそも今までのものと何が違うの?
何がいいの?どうなの?それっておいしいの?
という声が多数。

私も忙しくてあまりちゃんと見ていなかったので
確認しておきたいと思います。
うちのはiphone4なのでそこと比較しておきます。

長文なんて読むより、まずは一目で分かる比較表
appleさんにあります。

■サイズ
iphone4と4Sはサイズが同じでしたが
iphone5は少し変化がありました。

≪iphone4≫
高さ:115.2 mm
幅:58.6 mm
厚さ:9.3 mm
重量:137 g
≪iphone5≫
高さ:123.8 mm
幅:58.6 mm
厚さ:7.6 mm
重量:112 g

今まで色んなサイトで写真と薄くなった!軽くなった!!と見たのですが
写真で見ると幅が細くなったように見えていました…やられたw
幅は同じです。高さが高くなっているので、画像加工の関係で細く見えていただけ!
細くなるなら持ちやすいなーと思ったのに。残念。

ただ、軽く薄くなるので持ちやすくなるでしょうね。
手の小さい私でも片手ですいすい文字入力出来るといいなぁ。
ここが一番の注意点かなぁ。

■ディスプレイ
ここが今回の大きな違いですね。

≪iphone4≫
3.5インチ
≪iphone5≫
4インチ

大きくなっております。

カレンダー画面では表示出来る1日の予定数が増えている
画像が発表会で出ていたのでアプリによってはメリットもあるのかも。
SMSやTwitterアプリで文字入力状態になると画面の半分以上が
埋まってやりとりが見えない残念が事になるのも改善される予感。

ただ、気になるのは今までが縦横切り替えてもそんなに差がなかった画面が
今度は縦横でレイアウトが大きく異なるという事。
アプリによっては5用のレイアウトを作っていないとレイアウトが崩れて
変な感じになる恐れあり。

■SIMカード
ここも大きさが変化してます。

≪iphone4≫
Micro-SIM
≪iphone5≫
Nano-SIM

ここで注意なのは、カードの大きさがより小さくなっている事。
要はiphone5を道で拾って持って帰ってきても
手持ちのiphone4のSIMは入らないという事(´・ω・`)
玄人さんは切ったりする事も可能ですが、よく意味が分からない人は
大人しくショップや電機屋さんで手続きしましょー。

■Siri
iphone4にはついていませんが、iphone5には音声秘書機能wがついています。
iphone4Sよりもバージョンアップしてる模様。

ただし、マナーモードで生活している会社の犬である私には
あまり使う機会がない機能。逆に使わない人はOFFに出来るように
してほしいなーなんて。

■カメラ
背面と画面側の2つ。

まずは背面。

≪iphone4≫
5メガピクセル
オートフォーカス
タップしてフォーカス
LEDフラッシュ
裏面照射型センサー
4枚構成のレンズ
ƒ/2.8の開口部


≪iphone5≫
8メガピクセル
オートフォーカス
タップしてフォーカス
LEDフラッシュ
裏面照射型センサー
5枚構成のレンズ
顔検出
ハイブリッド赤外線フィルタ
ƒ/2.4の開口部
パノラマ

とりあえずカメラは800万画素。
赤外線フィルタもついているので色がより綺麗になるらしい。

次は画面側のカメラ。

≪iphone4≫
VGA画質の写真
VGA画質のビデオ
≪iphone5≫
1.2メガピクセルの写真
720p HDビデオ
裏面照射型センサー

こちらはFaceTime用カメラですが
FaceTimeの顔も少しは綺麗に写る予感。

また、iphone4ではwi-Fi接続時のみだった
FaceTimeもiphone5では3Gでも使える模様。
iphone4Sでも使えいますが便利なような困るような。
突然のFaceTimeは未だに写り方が難しく心の準備がw

■バッテリー
むー悩みますね。

≪iphone4≫
通話時間:
3Gで最大7時間
インターネット利用:
3Gで最大6時間
Wi-Fiで最大10時間
連続待受時間:
最大300時間
≪iphone5≫
通話時間:
3Gで最大8時間
インターネット利用:
LTEで最大8時間
3Gで最大8時間
Wi-Fiで最大10時間
連続待受時間:
最大225時間

3Gでのネット可能時間が伸びたのは嬉しい事ヽ( ´∇`)ノ
でも待ち受けがこんなに減るのはディスプレイのせいなのか…
どっちも伸びてほしいのになー。

■コネクタ

≪iphone4≫
30ピン
≪iphone5≫
Lightning

よく分かりませんが、とりあえず小さくなってます。
と言うことは…今家に持っている充電器も買い替えっ!!!
むーん残念。
変換プラグを無料で付けてくれると最高なのに†(‘ー’*)β

■イヤホン

≪iphone4≫
Apple Earphones with
Remote and Mic
≪iphone5≫
Apple EarPods with
Remote and Mic

何が違うかと言えば、耳に入れる部分の形?
明らかに私の耳には入らない予感ですよ。

ちなみにAppbankさんに使用レビューでてますよん。

■電波
まぁ色々あるんですが、多分今までより早くなるよーって事でOKです。
ただしLTEっていうものが日本で使えるのかどうかについては
販売キャリアにもよる可能性がある&そんなに日本で速度が出るのか?が
気になる所。無駄に電池使うだけならいらないんですけどね…

あと、世間で出回っている「テザリング」機能。
これは手触りがよくなるわけでも、おしゃれなデザインなわけではありません。
普通の電波を掴んでいればiphoneからWi-Fiの電波が出せちゃうよっていう機能。
他にも携帯ゲーム機器やスマホを複数台持つ方向け。

もともとiphone4Sでも機能的にはついているようですが
これも使わせるかどうかは販売キャリア次第。
どこで買うかの材料の1つになりそうですね。

ただ、この機能を使うことで電池の消費はかなり早くなります。
そしてWi-Fiの速度がどれぐらい出るのかも怪しい所。
個人的には必須機能ではありません。

■OS
今回から頭脳部分もバージョンアップしているようです。
「A6」というチップになった事で、CPUが2倍、グラフィックも2倍らしい。

今のiphone4ではiOS5にした事で文字入力がもたつくのが
残念な所。このチップになって少しは早くなるといいなぁ。

■マイク
発表会ではノイズキャンセリング機能がついた事と
マイクの新技術により、さらにクリアな音になるという情報が。
ただし、これもキャリアによって違うそうなので要注意。
ここが標準で付くと嬉しいのにー:*:・(*´ω`pq゛

■iOS6
新機能はここにまとめてあります。
・マップ
GoogleMapではなくApple独自の地図に。
日本では建物の3D表示などは出来ない模様。

・FaceBook
今までのようにアプリ限定ではなく、
今度からはiOS全体でFaceBookが使いやすくなる模様。
でも私は使っていないのであんまり関係ない…w

・写真共有
もっと簡単に写真共有が出来るようになる模様。
これはちょっと興味アリ。

・電話
着信に対してSMSでの返信が出来るようになるのは面白い。
出れないけど文字なら打てる!とかそういう時に便利。
そしておやすみモードがとっても気になる(*´ω`*)

・中国語
キーボード切り替えなしで英単語も交えて入力が可能という
文章に興味があります。
ただし、中国向けの新機能と書いてあるので使えるのかなー?

とまぁ色々並べてきましたが、気になる部分も多数。
さてどうしましょうかね~ψ(・ω´・,,ψ

iphone5気になるわ~!と思った方はぽちっとどうぞ!
[thankyou]

次の記事もお楽しみに~(*`・ω・)ゞ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

CATEGORIES & TAGS

iPhone,

Author:

iPhoneアプリ/語学学習/間取り図/ガジェットが大好きです!手帳と宇宙画像が最近の癒しです。WorkFlowyが好きでスマホから操作ができるアプリHandyFlowyとMemoFlowy絶賛オススメ中♡

スポンサードリンク